オーストラリア・パース
<書道展覧会レポート>
発起人/中原武志さんからのお便り


オーストラリア・パース書道展会場風景

兵庫県文化交流センター開設十周年記念事業の「書道展」は、10月28日の夜にオープニングパーティーが開かれました。
上院議長、大臣約15名など西豪州側から要人が来られ、日本からも総領事夫妻など多数来られ、出席者は約80名でした。
 塚越様 このたびは、ご無理をお聞き届け下さって有難うございました。
 
とても素晴らしい書道展になり、私達も嬉しいですが、主催者のセンターの関係者が大喜びでした。
 このたびは参加者から作品の処理を一任されていましたので、売上(表装代金程度の)は、私がやっております、社会福祉法人「サポートネット虹の会」に全額寄付していただきました。総額は1850ドルです。
 塚越さんの作品は人気が高く欲しがる人もいたのですが・・・総領事も欲しがっていました。売り上げたものばかりではなく、約半数は贈呈しました。
 総領事館・兵庫文化交流センター・その他虹の会のボランティアとしてやってくださっている公認会計士、などなどに。
書道展の会期は、今週金曜日までですので、時々顔を出しにいきますが、オープニング後の3日間はデモストレーションをやりました。大変な人気でした。
初日は書の歴史の説明ような雰囲気になりました。二日目はテン刻でしたので、時間が大幅に延長するほどの人気でした。


 
塚越梦羲の出展作品

篆書4文字
「鳩形鵠面」半切/軸装
西豪州政府認可・社会福祉法人
サポートネット 「虹の会」
理事長:中原さんのご紹介


「中原武志さんのHP」
http://www.users.bigpond.net.au/nakahara/



<世界一美しく・住みたくなる街>
オーストラリア/パースからの便り

              

戻る
←Home


このホームページの文章及び画像などを、許可無く転載・使用する事を禁じます。
Copylight(c) 2002 Tsukagoshi Bougi HP, All rights reserved.