東洋大学、続三義教授に贈呈
(退職慰労会にて 2020.2.8)

和光同塵(わこうどうじん):才知の光を和らげ、塵(ちり)に同化す。

 
北京市海淀区と東京都練馬区で「書」の交流会
(練馬区光が丘の"文化交流ひろば"にて2019.12.19)
 
     

下は中国の書法家の作品。各作品の右には、東京都日本中国友好協会の栗山理事長、練馬区書道連盟の綱会長と伊東名誉会長 ※右端の写真は席上揮毫風景



 


第37回・ 練馬書道展
令和元年(2019年)11月9日〜14日
 

 


次ページ(日中文化交流)へ


このホームページの文章及び画像などを、許可無く転載・使用する事を禁じます。
Copylight(c) 2005 Tsukagoshi Makoto HP, All rights reserved.