オリーブオイルの、国内総販売元はK&オリーブ株式会社
ホームページへ お問い合わせ
 
 
「コロニアパトリシア」を訪ねてーお店訪問シリーズ

【 第1弾 】

炭火地鶏と釜めし
『松好』
(まつよし)
文京区・根津にある老舗のお店
「松好」(まつよし)は
東京メトロ千代田線根津駅1番出口徒歩3分
炭火地鶏、やきとり、釜めし「松好」
〒113-0031 東京都文京区根津1-18-10
Tel/Fax03-3821-4430
<地図はこちら>
 
 
バックナンバーはこちら
【第1弾】 炭火地鶏と釜めしのお店
 

オーナーの松井潔さんコンビニとパチンコ屋さんが一軒も無いという根津の町。
さらに銀行も無い(ゆうちょだけ)のだそうです、驚きました。
「客層が良いということでしょうか、夜分でも恐いようなことがありません。
尤も、若者が殆どたむろしていないのが不自然なくらいですが…(笑)」
こう語るオーナーの松井潔さんは、親の代から5代目。
今のお店は息子さんに社長を譲ったそうで、サーフィンをやられるという。


●うちの店では主に女性のお客様にこのミニボトルをお渡ししています。

コロニアパトリシアとその他の調味料テーブルに置いておいても、オイルそのものが良くわからない人には説明をしますが、オリーブオイルについて良くご存知のお客様は大変多いです。
私などよりずっと詳しそうな方の場合は何も言わないようにしていますが、全般的にこのミニボトルは使いやすいので好評です。
実際に、お持ち帰りになる方が多いので差し上げてしまうこともあります…。(笑)
おかげさまで皆さんリピーターになってくださいます。

●白レバーの刺身にオリーブオイルとお塩で召し上がっていただきます。

カウンターに飾られた小リニアパトリシア他には、塩焼きの鶏肉はいかがですか?などとおすすめしますが、鶏の素材が消えてしまうことがあるので、やはりお刺身が良いのではないでしょうか。
これなら食べやすくなり、しかも違った部分の味が出てきます。
ただ、オリーブオイルを使って料理するのはやめようと思っています。まさにワインと同じように食べ物を美味しくするわけですから…、お客様に使ってもらいましょう、と。

●オリーブオイルは料理を邪魔しないものであって良い気がします。

ヘルシーなもので美味しくするのは無理ですよ、とシェフは言います。
松好店内本来、健康に良いもので美味しいものはないのでは?もちろん素材を生かしたりして美味しいものはたくさんありますが、素材を生かすのだったら調理師はいらないでしょうし。(笑)
そう考えると、オリーブオイルは邪魔しない部分であるのが良いような気がします。
ところで、お茶屋さんにこのオイルを置いたことがあるのですが、お茶を買いに来る方は殆ど女性なので、「これ何?」と大変興味を示されました。逆に、詳しい方は色々なことをご存知で、このボトルを見てもさほど驚きません。世界中を回っている方々だけあって何から何まで見慣れているのでしょう。

●雑誌広告を見ましたが、ファッション誌に出すのも良いのでは?

焼き鳥丼セットコロニアパトリシアの雑誌広告を拝見しましたが、阪急にオリーブオイルが置いてあるのを見たとき、ファッションで買うなど発想を拡げ、別の方面から売り出すのも良いのでは?と思いました。
例えば、パリコレに出ているモデルさんなどはすでにオリーブオイルについて大変良く知っていて、「オイルは顔などに塗ったら、そのあと石鹸で洗うんですよ。」「石鹸で洗わなければベタベタでしょ!」って言われてしまうくらい。女性は何でもよく知っていて恐いです。(笑)

●最後にオーナーの松井さんから温かいメッセージ。

オーナーの松井さんと社長になられた息子さん「私としては、このオイルを紹介してどんどん使ってもらえればと良いと思っています。」
そもそも松井さんは、この30mlのコロニアパトリシア(ミニボトル)を見たとき、大変気に入ってくださり、「これなら私も紹介したくなった。」
と言いながら、鶏を焼いてその場にいたお客様方にサービスしてくださったのです。
それ以来お付き合いさせていただき、いろいろご教授いただいてます。

今日はお忙しい中を、本当にありがとうございました。

『松好(まつよし)』にて、2012年3月15日取材

商品のご購入はこちら
△このページのTOPへ
Copyright (C) 2011 K&Olive co.,ltd. All Rights Reserved.